fc2ブログ

京都タワーの写真・その7

京都駅から京都タワーを写した写真を紹介する企画7回目。

今回も、お気に入りのポジションから早朝に撮った写真。

前回の早朝と比べたら今回は朝焼けが少ないので、地味な印象ですが、今回のほうが晴れ間が多かったので、参考までに載せときます。

日の出の30分ほど前

kt240224-01.jpg

日の出の時刻
この日(2/24)の京都市の日の出は6時33分ごろ

kt240224-02.jpg

日の出から10分ほど後

kt240224-03.jpg

日の出から1時間ほど後

kt240224-04.jpg

日の出から2時間ほど後

kt240224-05.jpg


最後の写真を見ていただければ分かりますが、昼は左の壁に光が当たります。この光や影が大きく変化するはずなので、もっと昼ごろも時間差の写真を撮らないといけませんね。
というわけで、
同じポジションからの撮影をまだまだ続けます。


オマケ。
早朝の誰もいない京都駅ビル遊歩道。

kt240224-06.jpg

早朝の遊歩道といっても上の写真と下の写真では30分ほど違います。

kt240224-07.jpg

誰もいない遊歩道、と書きましたが実際には人がチラホラ。撮影した位置から影に隠れる所に人がいたんですな。早朝の駅ビルを楽しんでいる方は多いとは言えませんが、まあまあいるようなんです。

では、また。

竹内栖鳳と弟子たち展 / 紹介動画

福田美術館で開催中の美術展
「進撃の巨匠 竹内栖鳳と弟子たち」
の紹介動画が福田美術館のYouTubeチャンネルに上がっています。





竹内栖鳳の素晴らしさだけでなく、弟子たちが個性豊かに進化したことも知ることができる美術展ですね。

この美術展に私が訪れた時の当ブログ記事は、こちら。

福田美術館
「進撃の巨匠 竹内栖鳳と弟子たち」
前期は、3月4日まで。
後期は、3月6日から4月7日まで。

アニメ第207話 公開

オリジナル・アニメーションの配信、
第207話を公開しました。


「うさぼーる・行っちゃった」




音声はギター演奏です。
(オープニングとエンディングはスティール・ギター。本編の効果音はストラトキャスター。)

アニメ配信の情報は
私のイラストを展示するウエブサイト
イケポンのお絵描き広場(https://ike-pon.com)
にも上げてあります。

イケポンのYouTubeチャンネルは
イケポンのアニメ劇場
です。

iMacなのさ


新しいMacがやってきた!

imac240219.jpg


インテルプロセッサのiMacから
アップルシリコンM3のiMacへの買い替え。

期待しているよぉ!

アニメ第206話 公開

オリジナル・アニメーションの配信、
第206話を公開しました。


「アンモナイトの日記・当たる」




音声はギター演奏です。
(オープニングとエンディングはスティール・ギター。本編の効果音はストラトキャスター。)

アニメ配信の情報は
私のイラストを展示するウエブサイト
イケポンのお絵描き広場(https://ike-pon.com)
にも上げてあります。

イケポンのYouTubeチャンネルは
イケポンのアニメ劇場
です。

転石・ライヴ 2024年2月11日

2月11日は、
京都・西院のライヴハウス、和音堂で
ローリング・ストーンズのカヴァーバンド、
「 転石 」さんのライヴでした。

和音堂が西院へ引っ越しされて随分たちますが、引っ越し後に私が訪れるのは今回が初めて。

wodtsl240211-01.jpg


この日の和音堂の出演は、転石さんとマダムメキシコさん。マダムメキシコさんは、転石さんとの付き合いが長いバンドで、オリジナル曲を演奏されます。転石さんもマダムメキシコさんも凄い盛り上がりました。

下の写真は転石さんのステージ。
今回は4人での演奏でしたが、堂々とした熱いステージ。

wodtsl240211-02.jpg

wodtsl240211-03.jpg


転石さんは、もちろんストーンズ・ナンバーの演奏です。今回は有名な曲が多かったですが、ニューアルバム「Hackney Diamonds」からは「Whole Wide World」を演奏。「Whole Wide World」は、私もお気に入りの曲なんですが、転石さんの演奏バージョンも良いですねぇ。

この2バンドさんのライヴの後で、ストーンズ・セッションがあり、私もスティール・ギターを持ち込んで、参加させていただきました。

今回のライヴも楽しい時間をいただきました。ありがとうございます。

古代メキシコ / 国立国際美術館


さて
昨日のブログの続きの記載です。

大阪の国立国際美術館で開催中の
「古代メキシコ - マヤ、アステカ、テオティワカン」
に行ってきました。

kkbkm240211-02.jpg

メキシコの古代文明のうち、マヤ、アステカ、テオティワカンを中心とした遺物を展示する美術展です。

国立国際美術館といえば、鉄パイプのようなオブジェに囲まれた建物。
(下の写真)

kkbkm240211-06.jpg

日本では古代文明といえばエジプトが有名で、エジプトの遺物は私も好きなんですが、メキシコも凄く魅力的ですよねぇ。これは、ぜひ観ておかないとなりません。

これは私の主観ですが、エジプト古代文明よりメキシコや南米の古代文明のほうが良い意味で妖しい魅力を感じる。

kkbkm240211-01.jpg

昼すぎ頃に入りましたが、まあまあ人が多い。しかし困るほどの混みではなく、余裕を持って動けます。(記載した状況は、あくまでも私が入館していたときの様子。)

kkbkm240211-03.jpg

上の写真は展示室内で撮影。この写真のように展示物の背景となる壁に現地の大きい写真を設置してあることが多かった。これは、見栄えがするレイアウトですねぇ。
(展示品は全て写真撮影OK)

kkbkm240211-04.jpg

私はアートな造形の素晴らしさに見とれてしまい、考古学的な意味を考えた鑑賞は、あまりできていなかったかもしれませんが、それでも楽しかったです。

kkbkm240211-05.jpg

国立国際美術館
「古代メキシコ - マヤ、アステカ、テオティワカン」
は、5月6日まで。

モネ 連作の情景/大阪中之島美術館

大阪中之島美術館で開催中の
「モネ 連作の情景」
へ行ってきました。

onbm240210-01.jpg

モネといえば、同じ場所の異なる時刻の景色を何枚も描く「連作」が有名ですが、今回のモネ展は「連作」がテーマ。

これは凄いベタな意見かもしれませんが、印象派の中で私が最も好きなのはモネなのさ。

onbm240210-03.jpg

9:10ごろに到着したのですが、その時点で数十人の列ができていました。チケット売り場がある2階がオープンするのが9:30。それから展示室がオープンする10時までにチケットを購入してロッカーに上着を入れていたら、当たり前ですが列の順番は当初より後ろになった。前もってチケットを購入してロッカーを使わないつもりで訪れたほうが良いです。

この日はチケット売り場がある2階がオープンするのは通常より5分早くて、展示室がオープンするのは10分早かったです。このあたりの対応は日によって異なるかもしれません。

onbm240210-02.jpg

一部の作品は撮影OK。撮影OK作品は順路の後半にあります。開館の直後は順路の最初となる部屋以外の人が少ないので、この時に撮影目的で全コーナーを回っていた人もいたようです。

私は撮影を必須とは思っていませんでしたが、睡蓮を混んでいない状態でも鑑賞したかったので、開館の直後に全コーナーを回ってみました。やはり開館の直後は、順路の最初の部屋だけが混みます。しばらくすると、どのコーナーもまあまあの人がいる状態に。

睡蓮の作品群はオランジュリー美術館を意識したのか? 作品が円形状に並んでいます。

onbm240210-04.jpg

連作ではない作品もありますが、連作を意識しての鑑賞が良いらしい。モネのほぼ全キャリアを楽しめるイベントなので、連作を意識したい人も、そうではない人も、モネが好きな人は楽しめると思います。

大阪中之島美術館
「モネ 連作の情景」
は、5月6日まで。

その後は、同館で開催中の
「決定版! 女性画家たちの大阪」
にも入ってきました。

onbm240210-05.jpg

この美術展には年末にも訪れましたが、その時は前期。今回は後期の展示期間となります。

この美術展を前期の時点で訪れたときの当ブログ記事は、こちら。

人出はモネ展と比べると少なめに思ましたが、こちらも見ごたえ大。

入れ替え作品は少なくないので、前期に訪れた人にも再びの来場をオススメできます。

大阪中之島美術館
「決定版! 女性画家たちの大阪」
は、2月25日まで。

onbm240210-06.jpg

両方の美術展に入る場合は、100円の割引があります。割引を受ける場合は、券売機で片方のチケットを購入。その後、そのチケットをカウンターに提出して、もう片方のチケット購入を申し出る。という手順で2枚を購入するのが良いそうです。(これ、美術館の職員に聞きました。) 間違っても券売機で両方を購入しないように注意。

この後は、上記の美術館のお隣りの国立国際美術館に寄ってから帰りましたが、それについては、また後日。

アニメ第205話 公開

オリジナル・アニメーションの配信、
第205話を公開しました。


「恐竜の恋人たち・ながれ星くん」




音声はギター演奏です。
(オープニングとエンディングはスティール・ギター。本編の効果音はストラトキャスター。)

アニメ配信の情報は
私のイラストを展示するウエブサイト
イケポンのお絵描き広場(https://ike-pon.com)
にも上げてあります。

イケポンのYouTubeチャンネルは
イケポンのアニメ劇場
です。

京都タワーの写真・その6

京都駅から京都タワーを写した写真を紹介する企画6回目。

前回は、お気に入りの撮影ポジションから早朝の写真を撮ろうとしても曇りだったので、少し残念な結果でしたが。

先日、リベンジで早朝に訪れたところ、まあまあ時間の経過を楽しめる写真が撮れました。
(この日も同じく早朝は曇りでしたが、日の出の方向は晴れていて、多少の朝焼けもありラッキー。)


まずは
まだ暗闇が多い6時頃の写真。

stkt240203-01.jpg


日の出の少し前。
空が薄明かり。

stkt240203-02.jpg


日の出の時刻。
この日の京都市の日の出は6:55頃。

stkt240203-03.jpg


日の出の時刻の少し後。

stkt240203-04.jpg


日の出の時刻の少し後、その2。

stkt240203-05.jpg


日の出の時刻から30分ほど後。

stkt240203-06.jpg


日の出の朝焼けによる影響が分かって、まあまあ楽しい組み合わせの写真になったと思います。朝焼けの影響で、どういう結果になるかは日によって違うかもしれませんが。


オマケ。
下の写真は、上記の撮影位置から少し後にさがった場所から撮影。(朝6時ごろ)

stkt240203-07.jpg

なんか近未来感があって面白い。


オマケ・その2。
下の写真は早朝の誰もいない駅ビル南側の遊歩道で撮影。

stkt240203-08.jpg

ザ・ローリング・ストーンズのスティール・ホイールズ・ツアーのステージ・セットではありません。朝6時頃に遊歩道から駅ビルを見上げた写真です。

では、また。

プロフィール

イケポん

Author:イケポん
絵と音楽が好きなイケポんのブログです。
イケポんのイラストを
下記リンクの
「イケポンのお絵描き広場」
で公開しています。ぜひどうぞ。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR