FC2ブログ

嵐山の写真

緊急事態宣言が延長。効果が出れば良いですが。

不要不急の外出は、できるだけ控えていますが、過去の外出した時の写真を見返してみたり。

ところで、嵐山の写真を見返していて気付いたんですが。

渡月橋って、渡月橋そのものを撮るより、木の写真の背景として渡月橋を撮るほうが、なんか良い写真に思えたり。


togetu201202-01.jpg

togetu201202-02.jpg

togetu201202-03.jpg

togetu201202-04.jpg

togetu201202-05.jpg


ここに何枚か載せてみましたが、良い感じに思えたのは、私の気のせいだったら、ごめんなさい。

イノダコーヒのカップ

イノダコーヒ店内で使用されているコーヒーカップを購入。

inodac210102-01.jpg

今日は京都駅付近で用事があったので、出かけたのですが、用が終わると、すぐに帰る感じ。

最近は密を避ける為、他の日も用が済めば、すぐに帰ることにしている。

今日は午前11時には自宅に戻っている予定で行動。で、そのとおり実行。

私がイノダコーヒに入るときは、たいてい京都駅地下のポルタ支店に行くので、今回も。まずはカップ購入ではなく食事。

inodac210102-02.jpg

開店時間8時を少し過ぎた頃に入ったけれど、メッチャすいている。コロナの影響? または、1月2日は毎年こんなものなのか? 例年の正月三が日は京都に居ないので、どちらが正しいかは私には不明。

イノダコーヒで私が好きなメニューは、伝説の朝メニュー「京の朝食」ではなく「タマゴトーストセット」。混むイメージがあるお店なので、すいている状況に気分良く食事。

そして、この時点ではカップを購入しないで、店を出ます。

他の用事を済ませてからイノダコーヒに戻ったら、10時頃。この時点では店内は、まあまあ人が居て、席が埋まっている。でも外に列は、できていません。

入口付近に販売の品物が並んでいて、カップも数種類あるのですが「店内で使用しているカップと同じものを」と注文して購入。

inodac210102-03.jpg

inodac210102-04.jpg

inodac210102-05.jpg

見慣れたカップのはずですが、自宅で箱から出すときは、ワクワク。

イノダコーヒのコーヒーカップは、厚めなので少し重量感がある。それが、なんとなく良いんです。

inodac210102-06.jpg

ただし、
自宅にイノダコーヒのコーヒーを準備していないので、自宅で飲むコーヒーは、たいした事はないコーヒーですけれど。

2021年

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします


2021usi210101.jpg


望むことは、やはりコロナの終息ですかねぇ。みんなで元気に乗り越えましょう。

当ブログは、美術館探訪を主軸に書いておりますが、コロナ禍の為、どうなるか分かりません。去年は春頃に美術館探訪を自粛。(というか美術館が開いていなかった。) それ以降は京都市内に限定して出かける。という感じでした。

しかし、美術以外のことも含めてマイペースで記載しているので、今年も当ブログに、ぜひお立ち寄りください。


nennmatsu20191231-2.jpg


私のイラストを展示するウエブサイト
「イケポンのお絵描き広場(https://ike-pon.com)」
は、今年も週一回の更新を予定しております。
こちらも引き続きお楽しみください。

イケポンのお絵描き広場は、こちら


去年(2020年4月)から始めたオリジナル・アニメーションは、今年も週に1回ほどのペースで配信を進める予定です。
こちらお楽しみください。

私のオリジナル・アニメーション
を配信するYouTubeチャンネルは、こちら



さて
当ブログの話題に戻ります。このブログで去年(2020)の前半に記載していた、ギターをキース・リチャーズっぽくモデファイしていく企画は、終わったわけではありません。また近いうちに続きを報告できたら良いと思っています。

ギターをキースっぽくモデファイしていく企画、これまでの内容は、こちら


telestrap200628-06.jpg


今年も
このブログと
HP、イケポンのお絵描き広場
そして、YouTubeチャンネル
をよろしくお願いいたします

2020年も終わりますね

今年も残すところ、明日のみとなりました。

コロナ禍という歴史上まれにみる年でした。コロナは終息してほしいですが、私は元気に乗り越えられる、と信じています。みんなで乗り越えましょう。

nennmatsu20191231-2.jpg

私のイラストを展示するウエブサイト
「イケポンのお絵描き広場(https://ike-pon.com)」
は、来年も週一回の更新を予定しております。
こちらも引き続きお楽しみください。

イケポンのお絵描き広場は、こちら


4月から始めたオリジナル・アニメーションは、来年も週に1回ほどのペースで配信を進める予定です。
こちらお楽しみください。

私のオリジナル・アニメーション
を配信するYouTubeチャンネルは、こちら



さて、このブログについて。
このブログの内容は美術館探訪が、ほぼ主軸のはずですが、京都市内に住んでいることもあり、今年は遠出をしなくても京都市内だけでも多くの美術展を紹介できました。来年は、どうなるのでしょうか?

このブログと
HP、イケポンのお絵描き広場
そして、YouTubeチャンネル
を来年もよろしくお願いいたします。

みなさま
良いお年を!

京都の美術250年の夢 / 後期

京都市京セラ美術館で開催中の
「京都の美術 250年の夢」
に再び行ってきました。
今回は後期の展示です。

250yume201114-01.jpg

後期には、曾我蕭白「群仙図屏風」が展示で、それが1番の注目だと思われますが、「群仙図屏風」は11月15日までの展示。もちろん、この展示期間に合わせて予約を入れていました。

今まで予約は前日に入れていたが、今回は数週間前に入れた。そういう場合は前日に確認のメールが来るようです。

かなり早めに着いたので周辺をブラブラ。下の写真は美術館の裏(東側)の歩道。

250yume201114-02.jpg

コロナの影響で現在も予約者が優先。曾我蕭白「群仙図屏風」が展示される土日は、この土日のみ。というわけで期間のクライマックスな日と思われるが、会場内の人出は困る程の人ではなかった。開場前の列は、予約なしの人の列もあったので、予約上限に逹していないのかも。仮に予約が上限でも密になりすぎない程度にしてくれているはず。(あくまでも状況は、私が入館していた時間の状況です。)

最初の部屋に入ると正面に曾我蕭白「群仙図屏風」。次の部屋に入る前に長沢芦雪「龍虎図襖」の虎図が奥にドーンと見える。という配置。この2枚だけでも観覧に凄く時間がかかるんですけれど。

下の写真は、長沢芦雪「虎図襖」と曾我蕭白「群仙図屏風」のクリアファイル。

250yume201114-03.jpg

曾我蕭白「群仙図屏風」の実物は、写真や印刷で見るよりカラフルに思える。もちろん大画面。これは確かに実物を観る価値あり。

私が1番の目的に思っている作品は、長沢芦雪「龍虎図襖」12面。できたら所蔵先と同じ配置で見たかったが、全ての面を同じ向きに並べる配置。確か本来は、龍と虎が向き合っている配置。でも、前から凄く観たかった作品で、予想より大迫力で迫ってくるので感動。

先月、京都文化博物館で観た岡本神草「口紅」に再び会えました。京都文化博物館での展示が他の作品より短いのは、こちらの展示があるからなのね。妖しい存在感に再び動けなくなります。

因縁のある、岡本神草「口紅」と甲斐庄楠音「横櫛」は、出品リストは隣どおしの記載だが、実際の展示は別々の部屋。並べてほしかった気もするが。

寺松国太郎「サロメ」は通期展示で、前期で来たときは解説を読んでいなかったかも。読むと「オスカーワイルド作サロメの劇の日本公演の影響かも」みたいなことが書かれている。そう思って観ると重要作品かも、と思えたり。そして、岸田劉生の描く麗子ちゃんとサロメは同じ部屋。なので、この部屋は美術ファンの2大アイドルの共演だったんですねぇ。(配置は離れているけれど。)

250yume201114-06.jpg

前期で来た時には気がつかなかったけれど、順路の途中で、2階から中庭のテラスへ出られた。(上の写真) コロナ拡散防止の為、1つの美術展につき滞在時間は1時間。テラスへ出られるのに気付いても、順路の途中なので、こんな所でユックリできんが。各来場者の滞在時間がチェックされているか否かは不明だが、理由が理由なので時間規則を守ったほうが良いのだろうと思う。

美術展の後は館内の昔の趣が残る場所をブラブラ。休憩にも使える談話室(下の写真)は、人があまり居なかった。(カフェは混んでいるけれど。)

250yume201114-04.jpg

なので、談話室の机(上の写真の右に写る机)を「俺の席だぜ」という感じで堂々と利用して、ブログに書く内容などをスマホにメモ。この記事の上の方に載せたクリアファイルの写真も、ここで撮影。

京都の美術250年の夢の話に戻りますが、いくつか凄い注目作品があったので、私が観た中では今年1番の内容と言えるかも。図録は買わんかったけれど、3冊もあるそうです。しかも図録の収録内容は延期になる前の内容が、そのまま載っている。本来は、もっと凄い内容を予定していたそうだ。でも延期でも内容変更でも、開催してくれて、ありがとうございます。

250yume201114-07.jpg

上は裏庭を2階から観た写真。この日は庭で寝転んで本を読んでいる人もいた。凄い良い観光日和。

京都市京セラ美術館
「京都の美術 250年の夢」
は、12月6日まで。
ただし、
曾我蕭白「群仙図屏風」展示は11月15日まで。

ル・マン24時間バーチャル

6/13〜14で、ル・マン24時間バーチャル・レースが開催されましたねぇ。ご覧になりましたか?

私は全部は見なかったですが。J SPORTS で放送したゴールまで3時間の生放送は観ました。

この日は本来ならリアルなル・マン24時間が開催される予定でしたが、コロナのため9月に延期。かわりにル・マン24時間の公式バーチャル・レースとしてシミュレーターのrfactor2を使用したオンラインレースが行われました。



世界中のリアル・ドライバーとシミュ・ドライバーが自宅から参加しての24時間オンラインレース。世界最大級のオンラインレースですな。

シミュとはいえ、耐久レースなので、もちろんハードにも負担がかかります。ハンコン(ステアリング・コントローラ)の調子が悪くなり、参加ドライバーが自分で予備のハンコンに交換というトラブルもありました。

ラグなども起きたようですが、レースとして成り立っていたので凄いですね。コロナのため、多くのモータースポーツが今は、eスポーツのオンラインレースを開催していますが、ここまでやるとは思わんかった。

今後も eスポーツは盛り上がっていくと思いますが、コロナ騒ぎが終われば、リアル・ドライバー参加の大規模なeスポーツ・イベントは無くなるのかな? 楽しく観戦できたので今後も何らかの形で、こういう感じのイベントが開催されると良いですね。

e-Nurburgring Race

本来ならニュルブルクリンク24時間レースが行われるはずだった、5月24日にニュルブルクリンクのバーチャルレースが開催され、視聴させていただきました。

コロナウイルスの関係で多くのモータースポーツが、eスポーツを開催していますが、これはニュルブルクリンク24時間に参加している日本勢のドライバーによるプレイステーション4のグランツーリスモSPORTを使用したレースでした。



60分の耐久レースですが、ピットインに変なルールもあり、バーチャルならではの要素も加わっています。レース中に解説者とドライバーのトークなどもあり、にぎやかなイベントで、かなり楽しかったです。

私もグランツーリスモSPORTをやっているので、興味深く視聴。
(グランツーリスモSPORTをやっている、といっても、私は大した走りは、できていませんが。)

さて、現実のスポーツ界では、例えばプロ野球は6月19日から無観客で今シーズン開幕。まだまだコロナ以前の世界に戻るのは遠いと思われます。早くコロナが終息すれば良いですが、その間は上記したようなオンライン・イベント開催も期待したいですね。

年始2020

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

nennshi-200101.jpg

私のイラストを展示するウエブサイト
イケポンのお絵描き広場(https://ike-pon.com)
は、今年も週一回の更新を予定しております。

さて、
このブログは、美術展に行ったことを書くことが多いですが、今の時点で気になっている今年の美術展は、

没後90年記念 岸田劉生展
(名古屋市美術館)
1/8~3/1
美術ファンのスーパーアイドル、麗子ちゃん像も多数展示。

コートールド美術館展
(神戸市立博物館)
3/28~6/21
マネ「フォリーベルジェールのバー」が来ます。前に京都に来たとき以来の再会です。

メスキータ展
(西宮市大谷記念美術館)
4/4~6/14
NHK日曜美術館のエッシャー特集で紹介されてから気になっているアーティスト、メスキータ。ついに観れる。

他にも気になっている美術展がありますが、できるだけ時間を作って多くのイベントに足を運びたいです。

さて、
どうなる?

年末2019

今年も残すところ
あとわずかとなりました。

今年も私のブログを読んでくださり、ありがとうございます。




このブログは来年も美術展の探訪が主軸かな?

今年、1番よく聴いた曲は、ローリング・ストーンズの「(I Can't Get No) Satisfaction」だろうか?
ストーンズ展へ行ったら、この曲の3Dライヴ映像を上映していて、その映像と同じ音源のバージョンを後で繰り返し聴きたくなったので。

来年にストーンズが来日するのなら、今の時期には発表されていると思うので、来年はストーンズ来日は無いかな?
(いつもと違う時期に来るのなら分からないが。)

私のイラストを展示するウエブサイト
イケポンのお絵描き広場(https://ike-pon.com)
は、来年も週一回の更新を予定しております。
こちらも引き続きお楽しみください。



このブログ と「イケポンのお絵描き広場」を来年もよろしくお願いいたします。

みなさま
良いお年を!

ウェブサイトのURL変更のお知らせ

私のイラストを展示するホームページ
「イケポンのお絵描き広場」
のURLを変更いたしました。

新しいURLは
https://ike-pon.com
です。

houkoku191018-00.jpg

さて
ここで
あらためて、
このホームページの内容を紹介いたします。

この「イケポンのお絵描き広場」は、4コマ漫画の形式で私のイラストを展示しています。

たとえば
下は「昼の色」という4コマ作品

houkoku191018-01.jpg

houkoku191018-02.jpg

houkoku191018-03.jpg

houkoku191018-04.jpg

トップページにある新作は1週間に1度の更新を行なっております。

これからも宜しくお願い致します。
プロフィール

イケポん

Author:イケポん
絵と音楽が好きなイケポんのブログです。
イケポんのイラストを
下記リンクの
「イケポンのお絵描き広場」
で公開しています。ぜひどうぞ。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR