fc2ブログ

稲川淳二のすご~く恐い話 事故物件

稲川淳二さんの新刊、
「真説 稲川淳二のすご~く恐い話 事故物件」
が先週、発売されましたねぇ。

sijskh220718.jpg

稲川淳二のすご~く恐い話シリーズは2年ぶり。今年は稲川さんのライヴ・ツアーが30周年なので、そのことが本のオビにも書かれています。

去年のライヴ・ツアーで登場した新作も載っています。

ところで
幽霊ってハイテクが好きだよね。稲川さんの話でも、かつては電話をかけてくる霊の話があったりしました。そのうち、電子メールを送ってくる霊の話が登場してきて、最近はオンラインのリモートミーティングですよ。

この本のシリーズ前作には、リモートで会話をしているパソコンの映像に霊が登場。そして今作には、リモートで会話をしているスマホの映像に霊が登場する話が載っています。テクノロジーが進んでも霊からは逃げられないということか。

稲川淳二 ライヴDVD 2021

稲川淳二さんの最新ライヴDVD
「MYSTERY NIGHT TOUR 2021 稲川淳二の怪談ナイト ライブ盤」
を観ました。
去年(2021)のライヴを収録した映像です。

live2021-220620-01.jpg

この時期に前年のライヴを収録した映像を販売するのは、毎年の恒例。もうすぐ夏本番ということさ。

去年の様子を思い出しながら鑑賞。収録された怪談は、私が行った公演日とほぼ同じでした。

戦後まもない頃の怪談が2本あり、その2本の話の間に自身の幼少期の思い出話が出てくるのですが、この部分も1本としてカウントされています。他の方のライヴで、このような部分を1本とカウントすると怒られるような気もするのですが、稲川さんの場合はこういう部分も大切です。

そして、巻末となる最後の怪談は感動する話。

今回のDVDも心霊写真紹介のコーナーが省いてありますが、ここも実は重要。恐くて大爆笑の心霊写真のコーナーも多くの方に体験してほしい。

live2021-220620-02.jpg

今年も来月からライヴ・ツアーが始まります。去年や一昨年と比べたらライヴ開催が危うくなることは低いと思いますが、今年も無事に開催されてほしいですね。

稲川怪談 昭和・平成・令和 長編集

稲川淳二さんの
「稲川怪談 昭和・平成・令和 長編集」
が発売されましたねぇ。

ik220427-01.jpg

去年(2021)発売された、
「稲川怪談 昭和・平成傑作選」は
短めの作品40話でしたが、
今回は長編20話が載っています。

下の写真
左が去年発売された、
「稲川怪談 昭和・平成傑作選」
右が先日発売された、
「稲川怪談 昭和・平成・令和 長編集」

ik220427-02.jpg

この2冊を持っておくと、稲川怪談の中でも有名な話が、かなり揃いますよ。

稲川淳二 / ツアーグッズ

先日に訪れた、稲川淳二さんの怪談ライヴで買ったグッズを紹介。

マルチクリーナークロス

ijmnt2021-211019-01.jpg

ターミネーターっぽいデザインが面白いので、このデザインで他にもグッズを出してほしいくらいです。今年の新商品だそうです。


タペストリー 「帰れっ!お前は!!」

ijmnt2021-211019-02.jpg

こちらは以前からある商品でしたが購入。ライヴの宣伝で稲川さんがテレビなどに出演される時は、誰もいないほうへ向かって「帰れっ!お前は!!」と怒鳴ることがあります。霊を見つけた的な演出ですが、本気なのか冗談なのか分かりにくいこともあり観ているほうは楽しいです。そんなセリフがタペストリーに。


下の写真の右側は、過去に売られてたツアーグッズ「怪談始めました」タペストリー。今は売られていません。

ijmnt2021-211019-03.jpg

2つのタペストリーを夏の間は飾っておきたいですね。


ところで

ライヴで毎年必ず紹介されている、向きが変わっていく霊が写った写真について。最近は向きが変わらなくなって、薄くなってきていると言われていますが、今年のライヴで観たときも確かに薄くなったと思えました。

このまま成仏して写真の中から消えてしまうかも、みたいなことを稲川さんも言われています。

数年前に大阪会場で観た時は、ステージのスクリーンに映し出されたこの霊が変化する怪現象が発生したりした。

消えてしまうと思うと寂しい気持ちになりますが、今後もライヴに出来るだけ参加して状況を見守っていきたいです。

稲川淳二 / 怪談ライヴ2021

稲川淳二さんの怪談ライヴ
「 MYSTERY NIGHT TOUR 2021
稲川淳二の怪談ナイト 」
に行ってきました。

mntij211017-01.jpg

今年は滋賀県のシライシアター野洲での公演を観てきました。稲川淳二さんの怪談ライヴといえば夏のイベントですが、この日は寒かった。今年のライヴ・ツアーは50公演の予定ですが、今回の公演を入れても残すところ、5公演。

mntij211017-03.jpg

私は今年で10回目の怪談ライヴ体験になりますが、今年も去年と同じくコロナ対策の為、マスク着用での鑑賞。そして、リアルな風景や建物が出現するステージセットも無い状況。

しかし
公演自体は素晴らしい内容でした。

mntij211017-06.jpg

こういうイベントは今、参加者の連絡先などを残しておくことが通例となっていますが、去年は連絡先の記入用紙が準備されていました。今年はチケットの半券に氏名と電話番号を記入しておくルール。

今回は開場の時刻になるまでに利用する待合所という部屋が用意されていた。このような部屋が過去に用意されていた記憶はない。寒い日の公演は、このような部屋が準備されるのであろうか? それとも施設の状況によるのであろうか?

mntij211017-04.jpg

去年は密を避ける為、グッズ売り場がありませんでしたが、今年は復活。(去年も会場によっては、売り場がある場合があったようです。) おなじみの歌「怪談爺ぃの唄」と「赤いはんてんの唄」を再生する中で行われる販売コーナーは、お祭り気分を盛りあげます。

mntij211017-02.jpg

公演内容は、今年もコワ楽しい感じ。感動する怪談では泣きそうになった。もちろん怖い怪談は怖い。そして後半にある大爆笑の心霊写真紹介コーナーまで楽しすぎて、アッというまに時間がすぎました。

mntij211017-05.jpg

稲川さん、今年も素晴らしい時間をありがとうございます。コロナにかかることなく、いつまでもお元気にお過ごしください。

幽霊 怪談 / まんが日本昔ばなし

雑誌「時空旅人」最新号(2021 Vol.63 9)
の特集は、
伝説のアニメ、まんが日本昔ばなし傑作怪談

jiku210808-01.jpg


雑誌の表紙をめくったページには
上村松園「焰」
怪談が特集の号なので「時を超えるArt」というコーナーに「焰」が紹介されています。

で、本題
「まんが日本昔ばなし」傑作怪談

まんが日本昔ばなしで放送された傑作怪談の紹介が主な内容。

番組の制作秘話なども載っているので、怪談に限らず、この番組が好きな方には、読み応えある内容となっています。

傑作選として23本が紹介。
「耳なし芳一」「おいてけ堀」「子育て幽霊」「雪女」などなど。

中から私が特に印象に残っているのは、下の3本。

「船幽霊」
お盆の夜に漁へ出ると船幽霊が現れる話。船幽霊と呼ばれる船の現れる映像が凄い印象に残っていて、まんが日本昔ばなしの恐怖ものといえば、この作品を私は1番に思い出します。

jiku210808-02.jpg


「幽霊祭」
不仲な両親を心配しながら亡くなった娘さんの霊が寺に現れ、その霊の姿を寺の和尚が描く話。その霊の絵が残る永福寺も時空旅人に紹介されています。悲しい話ですが、再放送か何かで大人になってから観ても泣けました。まんが日本昔ばなしの怪談は、哀愁ある話も少なくないので、稲川淳二さんの感動する怪談が好きになる私の怪談への想いは、このあたりから育ったものかも?

jiku210808-03.jpg


「夜中のおとむらい」
タイムスリップものの話。冒頭とラストの2回、ゾッとする部分がある傑作。時空旅人では、小さめのスペースで紹介されているので、放送シーンの画像もなく、短い文章のみの紹介ですが、私は特に好きな放送分です。

まんが日本昔ばなし以外のコーナーは「城にまつわる不思議な怪異談」「幽霊画と東北の民俗学」など、不思議系な話題で日本的なものが好きな方は、買っておいて損のない号と言えるかも。

稲川怪談 昭和・平成傑作選

先月、発売された稲川淳二さんの書籍
「稲川怪談 昭和・平成傑作選」
を買ってきた。

ingwkidn210728.jpg

稲川さんの怪談が40本も収録されていて、ほとんどがファンの方の間で有名な話です。

他の書籍でダブっている話があってもベスト版として購入しておいて損はない。


少し残念なこともあります。

順番を気にせずに気が向いた話から読んでいるのですが、特に好きな「赤いはんてん」を1番に読みました。この話、昼の出来事だったはずですが、この本では夜の出来事となっていて、所々少し違う。ライヴビデオなどを見返してみましたが、やっぱり違う。

できたら、稲川さんが話をされた内容と同じだったら良かったのですが。他にも違う話があるかもしれませんが、全部は読んでいないので。

まあ、でも、だいたいの筋は同じと思われるし、有名な話が40本も入っているので、保存版みたいな感じで持っておくのが良いかと。

稲川淳二 ライヴDVD 2020

稲川淳二さんの最新ライヴDVDを観ました。

「MYSTERY NIGHT TOUR 2020 稲川淳二の怪談ナイト ライブ盤」

mnt2020-210615-01.jpg

去年のライヴを収録したDVDです。この時期に前年収録のライヴDVDを発売するのは毎年恒例です。

去年は新型コロナの為、エンターテイメント業界も打撃を受けましたが「こんな時だからこそ、来てくれますよね?」という全国のファンから寄せられた声に後押しされ、感染対策を施しライヴツアーを行ったそうです。

私は滋賀公演に行きましたが、席を半分にしての公演。もちろん全ての会場が、そのような感じ。ビデオに収録された会場も隣の席を開ける状態でお客さんが座っていることを映像で確認できます。

ちなみに、ビデオでは心霊写真紹介のコーナーが省いてありますが、この年はコロナ拡散防止の為、怪談を語るコーナーと心霊写真紹介のコーナーの間で換気の為の休憩が10分間ありました。

mnt2020-210615-02.jpg

こんな状態のため、昭和の景色や建物をリアルに再現するステージセットは、ありません。(今年のツアーも手の込んだセットがないかも?) しかしライヴ自体は素晴らしい内容です。会場では感動する怪談で涙ぐんでしまいましたが、DVDを観ていたら再び涙ぐんでしまいました。

今年も7月からライヴツアーが始まります。稲川淳二さん、くれぐれも新型コロナにお気をつけてください。

稲川淳二 / ツアーグッズ

稲川淳二さんのライヴのグッズを通販で購入。

10/17に稲川淳二さんの怪談ライヴに行ってきたことを当ブログでお伝えしましたが、

今回のツアーグッズは、会場での販売がありませんでした。

今年はツアーグッズのオンラインショップがあり、やはり何か買っておきたいと思ったりするので、そちらで購入。オンラインショップはライヴツアーの公式ウエブサイトから入れます。

(会場によっては今年も現場での販売もあるらしいですが、密をさける為、オンラインショップが推進されています。)

地域や状況によって届く日数は変わってくると思いますが、私の所へはネットで注文してから4日くらいで届きました。

まずは
手ぬぐい。

ijmntg201028-01.jpg

購入の時点では、上の写真の感じで折りたたんであります。この時点でも飾っておきたいようなオーラがありますが、広げると下の写真。

ijmntg201028-02.jpg

なかなか良い感じ。

そして
ステッカー。

ijmntg201028-03.jpg

ステッカーは千社札な感じ。

ついでにCDも購入。

CDは、ツアーグッズのオンラインショップではなくても他の通販サイトでも取り扱っていますが、以前から欲しい品があったので、一緒に購入。

MYSTERY NIGHT TOUR セレクション2「北海道の花嫁」〜心を癒す怪談集〜

ijmntg201028-04.jpg

このセレクション・シリーズは、セレクション18が、心を癒す怪談集の第2弾という扱いなんですが、その第2弾を以前から持っていたんです。今回買ったCDは、心を癒す怪談集の第1弾なので、やはり揃えておくことに。

心を癒す怪談集。要するに、感動する怪談、せつない怪談、泣ける怪談、やさしい気持ちになる怪談、などですね。

心を癒す怪談の2枚のCD発売以降に登場した怪談では、2019年のライヴDVD収録の「天人菊」、2018年のライヴDVD収録の「追憶」なども凄い感動話ですが、今年のツアーでも良い話が登場していました。なので、ぜひ第3弾の発売も期待したい。

稲川淳二 / 怪談ライヴ2020

今日(10/17)は稲川淳二さんの怪談ライヴ
「MYSTERY NIGHT TOUR 2020
稲川淳二の怪談ナイト」
に行ってきました。

ijmntkn201017-01.jpg

今年は滋賀県の会場へ。(守山市民ホール)

新型コロナの影響で中止となった会場もありますが、この日の公演は無事開催。

私は今年で9回目の怪談ライヴ体験になりますが、守山市民ホールに行くのは初めてです。
(下の写真が守山市民ホール)

ijmntkn201017-02.jpg

会場の裏でツアー用トラックらしき黄色い車を見つけましたが、怪談ライヴのラッピングは無し。たぶん、人が集まらない為の配慮だろう。

入場前に検温、住所の記載。入場時のチケットの切り離しは自身で。通常なら入場するときに渡されるチラシやアンケート用紙は、各人の席に置いてあった。今年はグッズ通販があるので、会場でのグッズ販売は無し。

ijmntkn201017-06.jpg

席は前後と横を1つ開けるため、チケットに記載された番号とは違う席に移動となる場合もある。私も移動の対象。しかし、ラッキーなことに本来より1つ前の列に。(列が1つ変わっても、あまり変わらんと思うけれど。)

席の移動の発表は下の写真の感じで公表。席にも移動が分かるように記載されていた。

ijmntkn201017-03.jpg

怪談のコーナーが終わったら、心霊写真のコーナーの前に換気の為、10分の休憩。

などなど、コロナの為に例年と異なる事柄を上に記載してみました。しかし公演自体は素晴らしい内容でした。

ijmntkn201017-05.jpg

今年は、設置に時間のかかるリアルな景色のステージセットは無く、見た目がシンプルなステージでしたが、例年どおり怖いだけではなく、笑いあり、感動あり、の凄いステージでした。

感動する話の時にステージのバックに映し出された星空が、忘れられんかも。でも、もちろん主役は怖い話かな。

ijmntkn201017-04.jpg

コロナの影響で中止になるイベントが多い中で、このような素晴らしいライヴを観せていただいて、稲川さん そして全ての関係者の方々には感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

プロフィール

イケポん

Author:イケポん
絵と音楽が好きなイケポんのブログです。
イケポんのイラストを
下記リンクの
「イケポンのお絵描き広場」
で公開しています。ぜひどうぞ。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR