fc2ブログ

京都タワーの写真・その8

京都駅から京都タワーを写した写真を紹介する企画8回目。

今回も、お気に入りのポジションから撮った写真。先日の日曜日で時間は午前8時ごろから12時ごろ。時系列で。


kt240409-1.jpg

kt240409-2.jpg

kt240409-3.jpg

kt240409-4.jpg

kt240409-5.jpg


曇っている時間帯もありましたが、左の壁に当たる光の変化が少し分かるかな?

というより、
曇りから晴れに変わっていく変化を楽しむ写真になってしまいましたが。

途中で地下のPRONTOでコーヒー飲んだり、美術館えきKYOTOへ行ったりしましたが。(美術館えきKYOTOのことは、当ブログの4月7日の記事。)

このポジションからの写真を今後も続けようと思います。

しかし
実は、
このポジションから見た範囲の床に「STANDING POSITION」とプリントされた場所が最近になって登場しました。その場所に人が立って無人の機械が自動で写真を撮ってくれるサービスが設置されたのです。そのサービスを利用しなくても、その場所で立ち止まる人が増えました。

そのため、
このポジションから人が写っていない写真を撮れるタイミングが少なくなっています。今後は人が写っている写真を載せることもあるかと思います。当然ですが、個人が特定できそうな場合はボカシを入れます。

(もちろん立ち止まる事は、悪いわけではない。)

今は AI があるので「人がいる写真」を「人がいない写真」に加工することは、以前と比べたら楽に出来るようになりました。しかし、嘘の写真を載せようとは思わないので、そういう加工は避けるつもりです。


オマケ。
人がいない街角ピアノのスペース。

kt240409-6.jpg

上に載せた京都タワーが見える場所から少し移動した所にある、ピアノが置いてある空間です。たいていは誰かが弾いている。または、弾いている人がいなくても奥のテーブル席を使っている人がいる。という感じです。この部屋が無人になるのを見たのは、私は初めてで珍しいような気がしたので載せてみました。

では、また。

京都タワーの写真・その7

京都駅から京都タワーを写した写真を紹介する企画7回目。

今回も、お気に入りのポジションから早朝に撮った写真。

前回の早朝と比べたら今回は朝焼けが少ないので、地味な印象ですが、今回のほうが晴れ間が多かったので、参考までに載せときます。

日の出の30分ほど前

kt240224-01.jpg

日の出の時刻
この日(2/24)の京都市の日の出は6時33分ごろ

kt240224-02.jpg

日の出から10分ほど後

kt240224-03.jpg

日の出から1時間ほど後

kt240224-04.jpg

日の出から2時間ほど後

kt240224-05.jpg


最後の写真を見ていただければ分かりますが、昼は左の壁に光が当たります。この光や影が大きく変化するはずなので、もっと昼ごろも時間差の写真を撮らないといけませんね。
というわけで、
同じポジションからの撮影をまだまだ続けます。


オマケ。
早朝の誰もいない京都駅ビル遊歩道。

kt240224-06.jpg

早朝の遊歩道といっても上の写真と下の写真では30分ほど違います。

kt240224-07.jpg

誰もいない遊歩道、と書きましたが実際には人がチラホラ。撮影した位置から影に隠れる所に人がいたんですな。早朝の駅ビルを楽しんでいる方は多いとは言えませんが、まあまあいるようなんです。

では、また。

京都タワーの写真・その6

京都駅から京都タワーを写した写真を紹介する企画6回目。

前回は、お気に入りの撮影ポジションから早朝の写真を撮ろうとしても曇りだったので、少し残念な結果でしたが。

先日、リベンジで早朝に訪れたところ、まあまあ時間の経過を楽しめる写真が撮れました。
(この日も同じく早朝は曇りでしたが、日の出の方向は晴れていて、多少の朝焼けもありラッキー。)


まずは
まだ暗闇が多い6時頃の写真。

stkt240203-01.jpg


日の出の少し前。
空が薄明かり。

stkt240203-02.jpg


日の出の時刻。
この日の京都市の日の出は6:55頃。

stkt240203-03.jpg


日の出の時刻の少し後。

stkt240203-04.jpg


日の出の時刻の少し後、その2。

stkt240203-05.jpg


日の出の時刻から30分ほど後。

stkt240203-06.jpg


日の出の朝焼けによる影響が分かって、まあまあ楽しい組み合わせの写真になったと思います。朝焼けの影響で、どういう結果になるかは日によって違うかもしれませんが。


オマケ。
下の写真は、上記の撮影位置から少し後にさがった場所から撮影。(朝6時ごろ)

stkt240203-07.jpg

なんか近未来感があって面白い。


オマケ・その2。
下の写真は早朝の誰もいない駅ビル南側の遊歩道で撮影。

stkt240203-08.jpg

ザ・ローリング・ストーンズのスティール・ホイールズ・ツアーのステージ・セットではありません。朝6時頃に遊歩道から駅ビルを見上げた写真です。

では、また。

京都タワーの写真・その5

京都駅から京都タワーを写した写真を紹介する企画5回目。

下の写真は
今日(1/27)の午後。
以前にも紹介したお気に入りのポジションから。

kekmkt240127-01.jpg

前回は、このポジションの夕方と夜の写真を載せましたが、それなら早朝も欲しいよね。というわけで今日は早朝に出発。

しかし
6時ごろに京都駅に行くと、上記した撮影ポイントへ登るためのエスカレータが、封鎖されていた。エスカレータの横がホテルの受付なので、そこで状況を聞いてみると「7時30分から開放」とのこと。

7時30分は、日の出の時刻から30分ほど過ぎているので「残念だなぁ」とか思いながら、ウロウロ。

しばらくすると
駅ビル内の南側にある遊歩道から上記の場所へ登る階段は封鎖されていないことに気づいた。

急いで登って6時30分ごろの写真が下。

kekmkt240127-02.jpg

もっと早く気づいていれば、もっと暗い時間帯の写真が撮れたかもしれません。

駅ビルの封鎖スペースの状況を聞くなら、ホテルの職員より駅員に聞いたほうが良いですよね。チョイスを間違えましたねぇ。

で、ちょうど日の出の時刻となる7時ごろが下の写真。

kekmkt240127-03.jpg

この日は曇っていたので、多少の時間の違いでは大きな変化が無いんですよ。

その後、他の用事を済ませて駅に戻ってきた写真が、1番上で紹介した写真になるのです。日の出の前後の時刻が、このくらい晴れていたら面白かったかもしれません。

今回は残念なことが重なりましたが、またあらためて、日の出の前後の写真に挑戦してみたい。

このポジションの夕方と夜の写真を載せたときの当ブログ記事は、こちら。


オマケ。
下の写真は、
清水九兵衞の野外彫刻「CONNECTION」

kekmkt240127-05.jpg

kekmkt240127-04.jpg

京都市内にある清水九兵衞の野外彫刻作品を当ブログで何度か写真で紹介したことがありますが、この「CONNECTION」は写真を撮ったことが無いことに気づいたので、今日、撮ってきました。

「CONNECTION」は京都駅から少し北の新京都センタービルの前にあります。

では、また。

京都タワーの写真なのさ・その4

京都駅から京都タワーを写した写真を紹介する企画4回目。

下の写真は
以前にも紹介したことがある写真ですが

kek231108-01.jpg


このポジションから写真を撮るときは、人が少ない時間帯を選びたかったので、午前中に撮影をしていましたが、他の時間帯も撮ってみたかったので撮影してみました。

下は、夕方。

kttw240114-0001.jpg


そして
下は、夜。

kttw240114-0002.jpg


今日は日曜日で、この場所へ午後に行ったら人が多いかと思ったけれど、少し待てば、人が写らない撮影に成功。気に入ったポジションの時間帯が異なる撮影は、いろいろと行うべきですねぇ。


オマケ。
京都タワー以外に撮った写真を2枚紹介。

下は、京都駅ビルのヘリポートの夕方の様子。

kttw240114-0003.jpg


下は、京都駅ビルの大階段に表示された新年用のライティング。写真では分かりにくいですが、龍です。

kttw240114-0004.jpg


では、また。

京都タワーの写真なのさ・その3


京都駅から京都タワーを写した写真を紹介する企画3回目。

下の写真は
以前にも紹介したことがある写真ですが


kek231108-01.jpg



同じポジションから写して、違う雰囲気になったのが、下の写真。


kek231108-02.jpg


光の当たり方で違う雰囲気になっています。

この写真、11/3の午前9時ごろの撮影です。同じポジションからでも時刻によって異なるし、同じ時刻でも時期によって異なります。気に入ったポジションがあれば、いろいろな時刻や時期で撮ってみるのも良いですね。

イノダコーヒのステッカー


先日、イノダコーヒのポルタ店に行ったときに何となくステッカーを買ってきたのだが、


ics231001.jpg


これを貼ったものを持ち出したら、他のコーヒーショップには入れませんねぇ。

(入ろうと思えば入れるけれど)

外に持ち出さないものに貼りましょ。

京都タワーの写真なのさ・その2

京都駅から京都タワーを写した写真を紹介する企画2回目。


ドラム缶風呂に入る京都タワー
kt230703-01.jpg


森で迷う京都タワー
kt230703-02.jpg


下の写真は以前に紹介した、
2つの京都タワーの写真

kt221116-5.jpg


京都タワーが2つ写る写真は、上のものが1番バランスが良いように思えたので、それを紹介していましたが、別のパターンを下に紹介しておきます。

kt230703-03.jpg


今回は以上です。

京都タワーの写真の企画1回目は、こちら。

福田美術館を撮る

アメリカのニュース雑誌「TIME」が選出する「THE WORLD’S GREATEST PLACES」(世界の最も素晴らしい場所)の2023年版に京都が選ばれ、そのなかで京都市京セラ美術館と福田美術館が紹介されています。

先週は、京都市京セラ美術館を撮った写真をいくつか載せてみました。

なので、
今回は、福田美術館を撮った写真をいくつか載せておきます。


fss230424-01.jpg

fss230424-02.jpg

fss230424-03.jpg

fss230424-04.jpg

fss230424-05.jpg


写真は4月21日に福田美術館を訪れたときのものです。

では、また。

京都市京セラ美術館を撮る

アメリカのニュース雑誌「TIME」が選出する「THE WORLD’S GREATEST PLACES」(世界の最も素晴らしい場所)の2023年版に京都が選ばれ、そのなかで京都市京セラ美術館と福田美術館が紹介されています。

この話題は、京都市京セラ美術館と福田美術館のそれぞれのウエブサイトでも紹介されています。どちらも私のお気に入りの場所なんです。

先日は京都市京セラ美術館へ行ってきたので、そのときに撮った京都市京セラ美術館の写真をいくつか載せておきます。

kksb230417-01.jpg

kksb230417-02.jpg

kksb230417-03.jpg

kksb230417-04.jpg

kksb230417-05.jpg

今回は美術館の建築そのものを撮った写真が多かったですが「素晴らしい場所」となったのは、庭など周りの環境も含めてが良かったからだと思いますが、どうでしょう?

では、また。

プロフィール

イケポん

Author:イケポん
絵と音楽が好きなイケポんのブログです。
イケポんのイラストを
下記リンクの
「イケポンのお絵描き広場」
で公開しています。ぜひどうぞ。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR