fc2ブログ

開館3周年記念 福美の名品展 / 福田美術館

福田美術館で開催中の
「開館3周年記念 福美の名品展 〜まだまだあります未公開作品〜」
へ行ってきました。

f3-220716-001.jpg

福田美術館の開館3周年記念展です。この秋で3年になるんですね。今回の美術展は、リクエストの多かった作品とともに、今まで紹介する機会が少なかった作家の作品となっています。

この日の人出は、十分なスペースをもって鑑賞できる程度。
(記載した状況は、あくまでも私が入館していたときの様子。)

f3-220716-005.jpg

展示室に入ると、横山大観の大作「富士図」(通期展示) と 川合玉堂の4幅対の掛軸「長閑/驟雨/斜陽/吹雪」(前期展示)の展示が大きいスペースをとる為、特に存在感を感じます。

これまで紹介する機会が少なかったコレクションとしては、高山辰雄の作品が特に現代的なアートに思えた。今までの福田美術館のイメージとは異なる印象の作品も多いので面白い。

f3-220716-006.jpg

大正12年に刊行された近松門左衛門の作品集「大近松全集」の付録に付けられた版画13点と原画5点を展示するコーナーもあります。その中から福田美術館では過去に上村松園「雪女」の原画を展示したことがありました。雪女は、おどろおどろしい作品でしたが、他の作家の作品は、いろいろな印象で多種多様だったようです。(雪女は今回も展示されています。)

廊下には「福田美術館 建築のひみつ」というパネルが展示してあった。ここは好きな建物なので、こういう解説を読むのも楽しかったりする。
(下の写真)

f3-220716-004.jpg

福田美術館
「開館3周年記念 福美の名品展 〜まだまだあります未公開作品〜」
前期は、8/29まで。
後期は、8/31〜10/10です。

その後は
嵯峨嵐山文華館で開催中の
「どうぶつ美術館」
にも入ってきました。

f3-220716-002.jpg

動物画を展示する楽しい楽しい美術展。福田美術館の所蔵品から選出されているので、福田美術館の動物画をたっぷり楽しむ良い機会です。

福田美術館で過去に観て印象の良かった作品もあるので、福田美術館の3周年記念展の一部として鑑賞するような楽しみかたもできます。

以前から特に気に入っていた竹内栖鳳の大作「春郊放牛図」は、床が畳の展示室に置かれていた。好きな作品と畳の部屋で再会できるのは嬉しい。

f3-220716-003.jpg

嵯峨嵐山文華館
「どうぶつ美術館」
前期は、8/29まで。
後期は、8/31〜10/10です。

コメントの投稿

非公開コメント

>まだまだあります未公開作品
煽ってますな~~~
私も煽られてみようかな(笑)

今後、コロナがどうなるか分かりませんが参加できる状況になることを願っています。

酔人婆爺さん
コメントありがとうございます。

コロナが再び不穏な感じになってきているので、遠出は判断が難しくなりそうです。無理をなさらないようお願いします。

今回は、いろいろなタイプの日本画が展示されているので楽しいと思います。参加できる状況でしたら、ぜひ。
プロフィール

イケポん

Author:イケポん
絵と音楽が好きなイケポんのブログです。
イケポんのイラストを
下記リンクの
「イケポンのお絵描き広場」
で公開しています。ぜひどうぞ。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR