fc2ブログ

モネ 連作の情景/大阪中之島美術館

大阪中之島美術館で開催中の
「モネ 連作の情景」
へ行ってきました。

onbm240210-01.jpg

モネといえば、同じ場所の異なる時刻の景色を何枚も描く「連作」が有名ですが、今回のモネ展は「連作」がテーマ。

これは凄いベタな意見かもしれませんが、印象派の中で私が最も好きなのはモネなのさ。

onbm240210-03.jpg

9:10ごろに到着したのですが、その時点で数十人の列ができていました。チケット売り場がある2階がオープンするのが9:30。それから展示室がオープンする10時までにチケットを購入してロッカーに上着を入れていたら、当たり前ですが列の順番は当初より後ろになった。前もってチケットを購入してロッカーを使わないつもりで訪れたほうが良いです。

この日はチケット売り場がある2階がオープンするのは通常より5分早くて、展示室がオープンするのは10分早かったです。このあたりの対応は日によって異なるかもしれません。

onbm240210-02.jpg

一部の作品は撮影OK。撮影OK作品は順路の後半にあります。開館の直後は順路の最初となる部屋以外の人が少ないので、この時に撮影目的で全コーナーを回っていた人もいたようです。

私は撮影を必須とは思っていませんでしたが、睡蓮を混んでいない状態でも鑑賞したかったので、開館の直後に全コーナーを回ってみました。やはり開館の直後は、順路の最初の部屋だけが混みます。しばらくすると、どのコーナーもまあまあの人がいる状態に。

睡蓮の作品群はオランジュリー美術館を意識したのか? 作品が円形状に並んでいます。

onbm240210-04.jpg

連作ではない作品もありますが、連作を意識しての鑑賞が良いらしい。モネのほぼ全キャリアを楽しめるイベントなので、連作を意識したい人も、そうではない人も、モネが好きな人は楽しめると思います。

大阪中之島美術館
「モネ 連作の情景」
は、5月6日まで。

その後は、同館で開催中の
「決定版! 女性画家たちの大阪」
にも入ってきました。

onbm240210-05.jpg

この美術展には年末にも訪れましたが、その時は前期。今回は後期の展示期間となります。

この美術展を前期の時点で訪れたときの当ブログ記事は、こちら。

人出はモネ展と比べると少なめに思ましたが、こちらも見ごたえ大。

入れ替え作品は少なくないので、前期に訪れた人にも再びの来場をオススメできます。

大阪中之島美術館
「決定版! 女性画家たちの大阪」
は、2月25日まで。

onbm240210-06.jpg

両方の美術展に入る場合は、100円の割引があります。割引を受ける場合は、券売機で片方のチケットを購入。その後、そのチケットをカウンターに提出して、もう片方のチケット購入を申し出る。という手順で2枚を購入するのが良いそうです。(これ、美術館の職員に聞きました。) 間違っても券売機で両方を購入しないように注意。

この後は、上記の美術館のお隣りの国立国際美術館に寄ってから帰りましたが、それについては、また後日。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イケポん

Author:イケポん
絵と音楽が好きなイケポんのブログです。
イケポんのイラストを
下記リンクの
「イケポンのお絵描き広場」
で公開しています。ぜひどうぞ。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR