fc2ブログ

リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝

京都市美術館で開催中の
「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」
に行ってきました。

kb130427-01.jpg

最近、京都の街中で、
ルーベンスの娘を印刷したポスター
を見かける事がありますが、
そのポスターの美術展が、
このイベントです。



同館では、ゴッホ展も開催中です。
ゴッホ展のほうが混んでいる感じ。
(混みぐあいは、4月27日の開館時間での判断を書きました。)
私も先週はゴッホ展に行きましたが、リヒテンシュタイン展も見たいので。

ルネサンスからバロック、新古典主義までの西洋絵画史を体感できます。本展の見所とされているルーベンスの作品は、8点が展示されています。

絵画だけではなく、工芸品、家具も展示されています。
からくり式の調度品は、実際に動いている動画がパネルに映されていましたが、そのパネルの下には「タッチパネルではありません」の注意書きがありました。なるほど、最近は、こういうものを見ると みんなタッチパネルだと思ってしまうのですね。

グッズ売り場では、池田理代子さんが お書きになった「リヒテンシュタイン物語」というマンガを売っています。リヒテンシュタイン侯爵家については、あまり詳しくなかったので、買って読みました。巻末には、本展のミニガイド的なカラーページもありました。

リヒテンシュタイン展の
京都市美術館での開催は
6月9日までです。

コメントの投稿

非公開コメント

イケポンさん、こんにちは~~~
昨日は4月29日恒例の「あやべ丹の国まつり」でした。http://digital.asahi.com/area/kyoto/articles/OSK201304290099.html
スタッフとして朝早くの作業から、夜の打ち上げまで充実した1日でした。

>ルーベンスの作品は、8点が展示されています。
ルーベンス・ファンの嫁さんも観て参りました。
御土産にクララ嬢が印刷されたマウスパッドを買って来て、仕事でつかっております。
嫁は洋画ファン、私は日本画ファン、好みは全く異なっています。
今年は未だ美術館へ行ってませんねぇ、
美術館が恋しいです(笑)

酔人婆爺様、
コメントありがとうございます。
まつりのスタッフは、
お疲れ様でした。

酔人婆爺様が美術館に行ける
空いた時間が出来る事を
私も願っております。
プロフィール

イケポん

Author:イケポん
絵と音楽が好きなイケポんのブログです。
イケポんのイラストを
下記リンクの
「イケポンのお絵描き広場」
で公開しています。ぜひどうぞ。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR