FC2ブログ

写真で観る美術作品・その2

美術展で撮影可能だった作品の写真を掲載する企画、その2です。

前にも書きましたが、美術展の来場者が撮影した写真は、ガラスの反射などもあり良質な資料とは言えません。

なので
撮影してきた雰囲気をあえて楽しもうと思います。


モネ「睡蓮の池、緑の反映」
(名古屋市美術館、2018年の美術展「ビュールレ・コレクション」で撮影)

syasinnbi210209-06.jpg

モネの睡蓮は多く存在しますが、これは幅4mの巨大睡蓮。オランジュリー美術館の睡蓮の部屋と比べたら規模は小さいかもしれませんが「飛び込めるかも」と思える大きさで鑑賞できるのは気持ちいい。


伊藤若冲「布袋図」
(福田美術館、2020年の美術展「若冲誕生」で撮影)

syasinnbi210209-07.jpg

布袋はコミカルな姿で描かれることが多いですが、これも特にコミカルな良い雰囲気を感じる。しかも、良い表情をしています。


⻑沢芦洲「瓜蝙蝠図襖」
(嵯峨嵐山文華館、2020年の美術展「悲運の画家たち」で撮影)

syasinnbi210209-08.jpg

下は部分拡大

syasinnbi210209-08-2.jpg

長沢芦雪の養子、芦洲の作品。芦洲という方の存在をこのとき私は初めて知りました。展示室の解説によると「芦洲は芦雪と比べて穏やかな作風」とのこと。この絵を観る限りでは確かに解説は正しいと思えますが、他の作品も観てみたいです。


上村松園「涼風」
(京都市京セラ美術館、2020年のコレクション展で撮影)

syasinnbi210209-09.jpg

松園の作品にしては全体のトーンが落ち着きすぎるように思えますが、これはこれで良い感じに思えます。この時のコレクション展は、なぜか松園作品のみ撮影可能。


浮世絵お化け浴衣
(美術館えきKYOTO、2015年の美術展「お化け浮世絵展」で撮影)

syasinnbi210209-10.jpg

お化けや骸骨など怪奇ものの浮世絵の美術展に展示されていた浴衣。有名な浮世絵が何点かコラージュされたデザイン。展示室の外にあったので、このイベントに伴う売り物だったかもしれませんが、記憶は曖昧。


今回は以上ですが、この企画を今後も掲載したいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

今回も嵐山2トップ美術館が凄いィィィ♪
芦洲、たしかにもっと観たくなりますね。
浮世絵お化け浴衣はモノ凄いですねぇぇ、
こんなのが似合う男になりたいです(笑)

酔人婆爺さん
コメントありがとうございます。

これが似合う人になったら
凄い威厳がある感じになるか
コミカルな感じになるか
のどちらかになるような気がします(笑)

この企画を今後も載せると思うので
またお立ち寄りください。
プロフィール

イケポん

Author:イケポん
絵と音楽が好きなイケポんのブログです。
イケポんのイラストを
下記リンクの
「イケポンのお絵描き広場」
で公開しています。ぜひどうぞ。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR