FC2ブログ

永遠のソール・ライター

美術館えきKYOTOで開催中の写真展、
「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
に行ってきました。

fesl210313-001.jpg

ソール・ライターの写真展。

混んでいると言うほどではなかった、けれど、6分のスライド投影がある場所は、少し密になりそうな感じ。(あくまでも私が入館していた時の状況です。)

ソール・ライターは素晴らしい感性を持っているけれど、似た感じの写真を作ることさえ難しいような気がする。撮るタイミング的なことも含めて。

fesl210313-002.jpg

上の写真。絵葉書をいろいろ買った。

ソール・ライターが描いた絵画も展示されていて、より興味を持って鑑賞できる。絵画は抽象的な作品が多い。

カラーのイメージがあるソール・ライターですが、モノクロ写真の展示も多かった。でもソール・ライターの作品で観たいと思うのはカラー作品であろうか。

fesl210313-003.jpg

美術館えきKYOTOで開催中の写真展、
「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
は、3月28日まで。

fesl210313-004.jpg

上の写真の左に写っているのは、
美術館えきKYOTOの次回の写真展、
「時間〜TIME BOWIE×KYOTO×SUKITA 鋤田正義写真展」
のポスターですね。

次は特に注目している写真展なので、予告ポスターが貼り出されているを見かけると、開催に向けてテンションが上がります。外出の規制が強くなるような事態にならないことを願っています。

コメントの投稿

非公開コメント

ソール・ライター、
日曜美術館特集を観て知ったのですが、とてもエエ感じ。
絵葉書には最適な写真だと思います。
21日の京都行、
期間は合うのですが、今回は念願の嵐山2トップに照準を合わせているので無理かな~~~

実は「田中一村展」を密かに(?)楽しみにしています♪


酔人婆爺さん
コメントありがとうございます。

日曜美術館でのソールライター特集も素晴らしい内容だったと思います。

美術館えきKYOTOは、田中一村展も予定されていますね。デパートの一画にある施設だけれど、チェック要の施設ですねぇ。
プロフィール

イケポん

Author:イケポん
絵と音楽が好きなイケポんのブログです。
イケポんのイラストを
下記リンクの
「イケポンのお絵描き広場」
で公開しています。ぜひどうぞ。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR